NEWS

ニュースリリース

8月28日(水)トヨタ自動車株式会社様 本社工場にて、『現場の改善提案 ご説明展示会』を行いました。

本社工場は、1938年創業の歴史ある工場で、鍛造部品やハイブリット用部品、シャシー部品を製造されている工場です。

今回の展示では、「作業性向上」「環境4S」「共栄オリジナルの製作物」「安全品質」の4つのカテゴリ別にブースを設け展示を行い、昨年を大きく上回る309名もの方にご来場いただきました。

環境4Sコーナーでは、作業環境改善の対策商品として、「フォークリフト用気化式冷風機」や「遮熱フィルム」「採光遮熱ブラインド」などの熱中症対策品の展示や、「靴底用」「フォークリフト・AGVタイヤ用」の「粘着ゲルマット」についてご紹介させていただき、フィルムを剥がすものと違いゴミが出ないことから、熱心に説明を聞いていただきました。

対象物を囲うだけで効果を発揮する「防音・吸音パネル」の展示では、パネルの有無で効果比較を実感していただき、かつ加工も容易なことから「現場でも試してみたい」とのお声をいただきました。

また「アンカー不要設備免震ゲル」は、震度7に対応し、穴あけ不要でレイアウト変更が容易なため「安全と品質」の観点から非常に高い関心をいただきました。

今後もお客様からいただきましたご意見を基に、より良いアイデアをご提案し、皆様に喜んでいただけるよう従業員一同努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

NEWS INDEX