NEWS

ニュースリリース

7月10日(水)トヨタ自動車株式会社様 元町工場内生技事務1号館9F会議室にて『現場の改善提案 ご説明展示会』を行いました。

生技部門は、新規でのトライ活動・生産設備の計画導入及び技術を製造部門へ橋渡しをされている部門です。

今回の展示では、「作業性向上」「熱中症対策」「安全・品質」「共栄オリジナルの製作物」「環境・4S」のカテゴリ別にブースを設け展示を行いました。

「油分解液」では微生物により油分が水と二酸化炭素に分解され、ウエスを産業廃棄物としてではなく通常廃棄または再利用できることから、現場で試したいとのご意見をいただきました。

「熱中症対策コーナー」では、塩飴・タブレットのご紹介を始め、空調服の着用や気化式冷風機・フォークリフト用気化式冷風機での濡れない微細なミストを体感していただきました。

「鉛バッテリー再生・延命装置」では可変パルスシステムにより今まで捨てていたバッテリーを再度使用できることから、評価試験をしてほしいとの依頼をいただきました。

今後もお客様からいただきましたご意見を基に、より良いアイデアをご提案し、皆様に喜んでいただけるよう従業員一同努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

NEWS INDEX