NEWS

ニュースリリース

6月20日(木)トヨタ自動車株式会社様飛島物流センターで『現場の改善提案 ご説明展示会』を行いました。
飛島物流センターは、名古屋臨海工業地帯にあるトヨタ自動車の主要物流拠点で、海外向けの生産用部品の出荷や、補給部品の入出庫などの役割を担っています。 その為今回は、物流に特化した改善のラインナップを皆様にご提案いたしました。
タグノバやフォークリフトなど物流車両に搭載されているバッテリーの寿命を、電子パルス発生によって延ばす「鉛バッテリー再生・延命装置」については、早速試験的に使ってみたいというご要望をいただきました。
縦横自在に動き、負荷が少なく使用できる「多方向移動キャスター」については、トヨタ様で定番品(Y品番)登録をしていただいたこともあり、その品番をメモされる方も多くいらっしゃいました
また、当日は気温が31度を超える真夏日でもあり、熱中症対策コーナーには関心が高く、空調服などを実際に着用していただき、その効果を確かめていただきました。

今後とも従業員一同、お客様の側に立った提案を一層展開していく所存ですので、よろしくお願いいたします。

NEWS INDEX